riokusunoki

riokusunoki

-
こんばんは。楠木です。
5月2日未明……、ほんとうに自分でも何時だか覚えていないのですが。
トイレに行こうとして顔からこけました。
多少アルコールも入っていたせいもあるのですが、
テーブルの縁に、しこたま顔をぶつけまして……

右眉から目尻にかけて約5センチざっくしと(T_T)

まあ、顔とか頭とかちょっと切っただけで盛大に出血するもんです。
出血しないほうが怖い。

そんなことを考えつつタオルで止血をして、また楠木、そのまま寝てしまいました。
朝、目が覚めてから頭がずきずきする……。

枕が……
って、楠木が歩き回ったところに血が……

えぇぇぇーーー???
何事? 自分でもびっくり@@;
鏡を見て、もう一度びっくり……。

天然にもほどがある。
右眉から目尻にかけて深いところで1センチは切れているな……
これは自分で止血をするのは無理と判断しました。

でも救急車を呼ぶほどでもないので、病院に。

いや待てよ? GWの谷間じゃないの。
診てくれる病院あるかしら?
取りあえず119に電話して、事情を説明。
近くの病院を2カ所教えてもらいました。
どちらの病院も外科の先生がいない……。
どちらの病院も「うちでは縫合できません」

しかたなくまた119番に電話して、
「申し訳ないんですが、病院に連れて行ってもらえませんか?」とお願い(>_<)

保険証と財布、スマホを持ってマンションの下で待っていると、ほどなく救急車が到着。

救急救命士の方が楠木の傷を診て……
「こりゃあ、酷い。自分で止血するなんて無理だわ。なんですぐに救急車を呼ばなかったの?」
呆れられてしまいました。

形成外科で内と外で合計18針。
脳外科と眼科で引き止められて、6日間の入院となりました。

いやぁ……。
ほんと、天然過ぎるぅ! と見舞いに来た同僚や友人に呆れられました(>_<)
関連記事
Posted by